トップ > 社員採用 > 若手社員の座談会

若手社員の座談会

※掲載されている情報は、2016年シーズン中のものです。

先輩社員の声はコチラ



若手社員に聞いてみました

~ ナゴヤドームってどんな会社? ~

2015年・2016年入社の若手社員が本音で語ります!


2017zadankai_shugo1.jpg2018zadankai_member.png




  1.入社のきっかけ・志望動機


Oさん
それでは、毎年恒例となりつつある新入社員の座談会を始めます!
まず最初は定番の「入社のきっかけ・志望動機」を聞いていこうかな。


Hさん
私はたくさんの人の役に立ちたい!という気持ちを軸において、就職活動を行っていました。
様々な会社を受けましたが、最終的にはエンターテイメント性があるナゴヤドームで、
自分も楽しく仕事をしたいという気持ちが入社の決め手になりました。


Nさん
お客様を笑顔にできる仕事っていうのは素敵だよね。


Oさん
Kさんはどんな気持ちで志望したの?



2017zadankai1.jpg
Kさん
僕は幼少期から野球を続けてきたこともあって、野球に携われる仕事をしたいと思ったのがきっかけかな。
それにプロ野球以外にも、コンサートなど様々な催し物がある中部地方唯一の施設ということも、
志望を決めた一つだね。





Oさん
野球をやっていた人からすると、野球を身近に感じることができるから、夢の職場かもしれないね。
次に、入社してみて「会社の雰囲気、先輩との関係・付き合い」とかってどうかな?




  2.会社の雰囲気、先輩との関係・付き合い


Nさん
そうだね、優しい先輩が多いっていうのが頭に浮かぶかな。
部署に関係なくフレンドリーに接してくれるので、部署間の壁も感じないし仕事もしやすい!
仕事終わりにもごはんやカラオケに誘ってもらうこともあるから、アットホームな雰囲気だなぁと思う。


Hさん
本当に良い雰囲気で仕事ができていますよね。
また面白い方も多いので、飲み会も盛り上がって楽しいです。
Yさんはどう思う?


2017zadankai2.jpg
Yさん

僕もそう思うよ。
それに基本的には各部署での仕事になるけど、イベントなどでは他部署と連携して仕事をするし、
社員100名ほどの会社だからすべての人と関わることができて、コミュニケーションも取りやすいと思う。



Oさん
僕らの年齢に近い人もたくさんいるし、色々な同好会もあって本当に盛り上がるよね。
それではこの辺で「採用試験・面接の思い出」について振り返ってみようか。




  3.採用試験・面接時の思い出


2017zadankai3.jpg
Mさん
僕はかわいい子が多かったのが印象に残っています(笑)


一同
爆笑




Mさん
冗談はさておき、僕は地元が愛知ではなかったので、ナゴヤドームに来たことがほとんどなくて・・・・・・。
だから面接では、ナゴヤドームに関する質問に答えられるか不安でしたね。


Oさん
最近ではいろいろな地域からの応募があるみたいだからね。
Mさんのような県外の出身者も多く採用されているよね。
Nさんはどうだった?覚えている?


2017zadankai4.jpg
Nさん
私はナゴヤドームでアルバイトをしていたから、そういった不安はあまりなかったけど、面接が苦手だったのでガチガチに緊張してたのを覚えてる(笑)
でも、あの時は面接官の人たちが場を和ませてくれたおかげで、なんとか普段の自分を出せたと思う。



Yさん
僕は面接より、筆記試験の時の「終わった人から退出して構いません」っていう言葉に戸惑いました。
本当に退出したら落ちるんじゃないかって、周りの様子をうかがっていましたね。


Kさん
それ試験あるあるだよね(笑)
でもそんなに早く書き終えたんだ。
俺は時間が足りなかったし、周りのすらすら書き始める音に一人焦ってた記憶が・・・・・・。


Oさん
みんなそれぞれだね。
結局は普段の自分を崩さないことがポイントなのかもね!
それじゃあ、次は「会社の制度や福利厚生など」についてどう思う?




  4.会社の制度や福利厚生など


2017zadankai5.jpg
Hさん
女性目線の意見になりますが、産休や育休がしっかりしているので、
女性にとって働き続けやすい職場だなというのは強く感じています。


Nさん
それは私も思うな。復帰された人も多くいるけど、みんな優しく受け入れられているよね!



Mさん
一人暮らしをしている僕としては、財形貯蓄でしっかりと貯金ができることはとてもありがたいです。
休日の過ごし方と して、福利厚生の割引を使い映画やテーマパークを活用しています。
仕事終わりには同好会の活動もあったりするので、充実しています。


2017zadankai6.jpg
Oさん
僕もいろいろな同好会に顔を出しているよ。
仕事以外でもいろんな人と関われる場っていいよね。
次に同好会を作るとしたら、ボルダリングかなぁ(笑)
休日といえば、うちの会社は平日休みの部署が多いよね。
確かに最初は土日休みでないことに抵抗はあったけど、
どこに行っても空いてるし有意義に過ごせるよね!


Yさん
広告・映像部は土日休みが多いのかな?


Hさん
野球さえなければほとんど土日休みです。
平日休みも土日休みもいいところがあって、堪能させてもらってます(笑)


Kさん
こういった休みの形態も含めて、正直入社前って働き方とかあんまり想像つかなかった気がするんだけど、
「入社前と入社後でイメージが同じだったこと、変わったこと」ってある?




  5.入社前と入社後でイメージが同じだったこと、変わったこと


2017zadankai_fukusu1.jpg
Oさん

僕は入社前から野球やコンサートを楽しみにナゴヤドームへよく来ていて、
その時はお客様目線だったからすごく華やかな印象を受けたなぁ。
入社してみて、選手や出演者のサポートといった裏方の仕事が多いなぁと
思った。




Yさん
それは僕も思いました。
だけど、他部署や関係会社の方たちと綿密な打ち合わせや準備をして、
無事にイベントを終えた時の達成感は大きいです!


Kさん
そうだね。実際、うちの会社は関係会社の協力や委託業者のお陰で成り立つ部分が多いから、
常にそのことは忘れずに働いてるし、みんなにもそうであってほしいな。
Mさんはなにかある?


2017zadankai_fukusu2.jpgMさん
僕はナゴヤドームというと、イベント時にエンターテイメントを提供する空間というイメージがあったんですが、入社して非イベント時でも、お客様のことを考えて仕事しているんだなというイメージに変わりました。


Nさん
みんなイメージが変わったことの方が多いんだね。じゃあ、私も最後に一つ。
アルバイトとして働いていた入社前も、入社から1年半たった今でも、とにかく社内の雰囲気がいいというイメージは変わっていませんっ!!!




 ★最後にナゴヤドームで働く魅力&志望者の方へメッセージ!


Hさん
ナゴヤドームは日本でも数少ない形態の会社であり、ナゴヤドームだからこその業務というものが多々あります。
他の会社では経験できないような業務に携われること、また、業務を通してお客様の笑顔に立ち会えることなど、
様々な魅力があります。
採用試験では人の多さに驚いたり、面接の雰囲気に萎縮してしまったりするかもしれませんが、
ナゴヤドームの人たちは真摯に向き合ってくださると思うので、自分を全力でアピールして頑張ってください。


Yさん
お客様の笑顔や感動に出会えることが魅力です。
校外学習で訪れた小学生が、通路からグラウンドが見えた瞬間に興奮して喜んでいたり、
めったに入れないグラウンドで楽しそうに遊んでいたのが、とても印象に残っています。
悔いのないように頑張ってください!


Mさん
ナゴヤドームは、様々なイベントを誘致していることもあり、部署が違うだけ、
さらに言えばデスクが1つ後ろになるだけで、全く違う会社のようになります。
イベントの運営をする部署もあれば、故障対応などの施設維持を行う部署、
物販や飲食などの販売を行う部署など多種多様です。
なので、常に新鮮で飽きのこない会社だと思います。 就活は自分と向き合える良い機会です。
結果を求め過ぎずに、肩の力を抜いて本当の自分をアピールしてください。頑張れ!


Kさん
ナゴヤドームは東海地区を代表する大型集客施設です。
普段味わえないような感動や歴史的瞬間に携わることができるかもしれない職場で、その分大変な仕事もありますが、
やりがいは確実にあります。
ぜひ、一緒にナゴヤドームを盛り上げていきましょう!


Nさん
仕事仲間とわいわい楽しめ、来場者の人たちには夢を持ってもらえる。
そのようなエンターテイメントを提供する場所で働くことができる、それが当社の魅力だと思います。
イベントやコンサートなど、華やかなイメージが多いと思いますが、華やかな部分だけでなく、
縁の下で支える地味な部分もあります。
アーティストに会えることもまずありません(笑)
ですが、職場の雰囲気はとても良く、気さくな上司・先輩が多い、働きやすい会社です!
ぜひ一緒に力を合わせて、ナゴヤドームをより魅力的な施設にしていきましょう!


Oさん
様々なイベントがあるので、様々なところから刺激をもらえる事は自分の中ではプラスになっています。
プロ野球は活気があり、元気をもらえます。
コンサートはアーティストに感動を与えてもらえます。
そしてお客様とその喜びを分かち合えるように、私たちも日々業務に励んでいます。
「働く」ということでつらいことはもちろんあります。
つらくない仕事などありません。
ですが、ナゴヤドームはお客様を笑顔にできる素晴らしい職場だと思います。
お客様をもっと笑顔にしたい、喜んでもらいたいという気持ちのある方はぜひ、私たちと一緒にナゴヤドームを盛り上げていきましょう!


2017zadankai_shugo2.jpg

≪完≫



先輩社員の声に戻る