トップ > 社員採用 > 若手座談会

若手座談会



若手社員に聞いてみました

~ ナゴヤドームってどんな会社? ~

2016年・2017年入社の若手社員が本音で語ります!

2019zadankai_all01.jpg

2019zadankai_member.png




   1.入社のきっかけ・志望動機


HMさん

それではさっそく若手社員の座談会始めたいと思います!
まず最初に、みんなの入社したきっかけは何だった?


zadankai19_1.jpgYYさん

4年間ナゴヤドームでアルバイトをしていたことが大きかったかな。ホームページなどを見て、採用情報をよく気にかけてた。
より多くのお客様にご来場いただくためにはどうしたらいいのかということを、今は社員の立場になって考えながら仕事をしているよ。


KHさん

私は多くの人の役に立ちたいという気持ちを軸に、就職活動をしていました。
そういった会社は世の中に数多く存在するけど、最終的には「エンターテイメント性のあるナゴヤドームで人々を楽しませたい!またそういった環境の中で自らも楽しんで仕事をしたい!」という気持ちから、ナゴヤドームへの入社を決めたかな。


SKさん

確かに楽しむことは大切だよね!
私は生まれも育ちも名古屋だったから、小さい頃から何度か野球やコンサートを観に来たことがあったけど、ドームに向かう時のドキドキ感、ドーム内に何万人もの人が集まる光景が今でも強く印象に残ってるなあ。


ATさん

社員の中にはもともと野球や音楽が好きでこの仕事を選んだ人も多いみたいですね。私もそのうちの一人です。
昔からプロ野球が大好きで、そのことが一番の決め手になったと思います。一番「ここに入りたい!」という熱意をもって入社できるのはこの会社だと思って入社を決めました。
自分が好きなことを仕事にできるというのは簡単なことではないですし、まさに夢の職場と言えますね!




   2.会社の雰囲気、先輩との関係・付き合い、仕事内容


HMさん

新入社員の3人は入社してもうすぐ1年が経つけどどう?


一同

............


KHさん

いきなりだと緊張するよね(笑)
じゃあATさんから順番にいこうか!


zadankai19_2.jpgATさん

はい(笑)
先輩や同期との関係なども含めて、職場の雰囲気には慣れてきました。
でも私は施設部で、ドーム内の故障対応に行くことが多く、初めて知ることや初めて経験することもたくさんあり、まだまだこれからだなという感じです。


YSさん

僕は物販部で、最近もコンサートがあって大忙しでした。でもナゴヤドーム限定のグッズを取り扱うことができたり、グッズを通してアーティストの方について詳しくなれたり、新しく知ることがたくさんあって楽しいです。


HTさん

私も最初に比べるとやれることというか任せてもらえることも増えてきて、少しづつ仕事が楽しいなと思えるようになってきました。


zadankai19_3.jpgHMさん

私は入社してもうすぐ2年だけど、この会社は先輩後輩の壁があまりないなと思う。
かしこまって話さなきゃいけないこともそんなにないし。


RMさん

HMさんの人柄の良さもあるけどね!


HMさん

そうかなぁ?ありがとう(笑)でも話しやすい雰囲気を出してくださる先輩が多い!


KHさん

確かに!それはすごく思う。RMさんは1年目の時どうだった?


RMさんzadankai19_4.jpg

最初は緊張してたのもあってなかなか自分からは動けなかった。入社してすぐの1か月研修が終わって、配属された後は、丁寧にイチから教えてもらうというよりは、自分から行動することが大事だったなと思う。
でも先輩たちの中でもやっぱり年齢の近い先輩は、気にかけてくれることも多くて、話すきっかけをくれたのでありがたかった。


HMさん

ATさんと同じ部署だけど、ちゃんと気にかけてあげてる?


ATさん

気にかけてもらってると思います......(笑)


RMさん

施設部は人数も多いし、席が遠くて......(笑)
でも施設部は5年連続で新入社員が入っていて歳が近い人同士仲が良いし、もっと上の方も気さくに声をかけてくださるのでアットホームな雰囲気だと思います。


HTさん

私も入社してすぐは誰についていけばいいのかも分からず戸惑った時もありましたが、同じ部署の女性の先輩が、気にかけて現場に連れて行ってくれて、すごくありがたかったです。


SKさん

最初って本当に不安だったね。何していいかわからないし。でも、年齢の近い先輩や同性の先輩の存在ってやっぱり大きい。


zadankai19_5.jpgKHさん

私は広告映像部で、女性は自分一人だったけど、みなさん優しく教えてくださったし、頼れる方も多くて、心細くはなかったよ。






   3.採用試験・面接時の思い出


SKさん

1年目の3人は、採用試験の時の事覚えてる?


HTさんzadankai19_6.jpg

筆記試験時は、わからない問題が結構あったけど、一生懸命穴埋めはしたかな......(笑)
とにかく、ドームのことを勉強しましたね!それは入社してからでも役に立つ情報なので勉強しておいて損はないと思います。 面接は、「すごく緊張してるけど、リラックスしてね」と声をかけていただいたので、少し緊張がほぐれました!
また、最後にはしっかりと伝えたいことは伝えられたと思います。


YSさん

僕も、大きな部屋で試験や面接を受けることを知ったときには、元々あった緊張が倍になったことを覚えています。今までかいたことないくらい汗をかきました(笑)
大きな緊張を乗り越えて入社できて本当に良かったと今思います。


ATさん

やっぱり緊張するよね......私はとにかく野球好きをアピールしました(笑)
個人面接なので、他の人と比べることなく、流されることなく面接を進めることができたと思います。それに、私は東海地方の出身ではなくて、むしろ現社員の中では出身地が名古屋から1番離れているため、そのことはすごく心配されました。
入社した後も実家や家族のことを気にかけてくださる方が多く、それは本当にありがたいことだなと感じています。


HTさん

1年前のことなのに、すごく懐かしい感じがするね......。これから就職活動を迎える人たちには、後悔のないように本当に頑張ってもらいたい!


YSさん

一緒にナゴヤドームを盛り上げてくれる方、大歓迎だね!!
zadankai19_7.jpg




   4.福利厚生


HKさん

育休・産休はしっかりしていて、女性にとって働きやすい職場だよね。実際に育休から復帰された方も多くみえるけど、復帰後も優しく受け入れられているね。


SKさん

それは私も思うな!女性が働きやすい・復帰しやすい環境が整っているよね。休みに関しては、部署にもよるけどシーズン中は特に平日休みが多いかな。有給も使いやすいしね。


ATさん

そうですね。私は野球を観に県外へ行くことも多いし、平日の方がどこへ行くにも空いているので結構嬉しいポイントです! YSさんは同好会入ってるんだよね?実際に活動してみてどう?


zadankai19_8.jpgYSさん

普段は話す機会が少ない他部署の人とも接することができるから、コミュニケーションの場にもなってとても良いと思うよ!



zadankai19_9.jpgRMさん

僕みたいに県外から来てて、こっちに知り合いがいない人 にとっては同好会は良い息抜きにもなるしね。


YYさん

最近は特に県外から来ている人も多いけど、一人暮らしは大変じゃない?


ATさん

ご飯とか洗濯とか家事をやらなきゃいけないのはもちろん大変ですけど、住宅手当が会社からある程度出るので経済的にはかなり助かってます!


HMさん

自分も含めて最近はいろいろな地域から採用されているけど、補助もあったおかげで不安な気持ちもなんとかなったかな!


HTさん

あれ?そういえばYYさんも一人暮らしじゃなかったですか?(笑)


YYさん

あ、そうだった......(笑)




2019zadankai_all02.jpg

≪完≫



先輩社員の声に戻る