トップ > ドーム雑学博士 > ドーム雑学博士(5)

ナゴヤドーム雑学博士-知っていれば得をするかも- Dr.Dome

«前へ 123456789 次へ»

 

グラウンドキーパー&ボールボーイの一日(前篇 試合開始まで)

13:00(試合開始5時間前)

 

ナゴヤドームでは通常のプロ野球開催時には、グラウンドキーパー(グラウンド整備などをする係)が6人、ボールボーイ(ファウルボールやバットを拾ったりする係)が6人がいます。

 

 

空調も効いていないドーム内。グラウンドキーパーは練習に向けた準備が始まります。グラウンド整備をしたり、バッティングゲージや防球ネットなどをセッティングします。

14:00(試合開始4時間前)・・・ドラゴンズ練習開始

ドラゴンズの選手が続々と出てきて、練習開始。グラウンドキーパーは、ブルペンの整備などをしています。

14:00(試合開始4時間前)・・・ドラゴンズ練習開始

16:00(試合開始2時間前)・・・開場

いよいよ開場。待ちわびたお客様が続々とドーム内へ入ってきます。グラウンドではドラゴンズからビジターチームへ練習の切替え。ファウルボールによる危険を防止するため、バッティングゲージが2箇所から1箇所に変更されます。

17:20(試合開始40分前)・・・守備練習

打撃練習も終わり、守備練習へ。バッティングゲージなども速やか撤去され、守備練習に備えます。試合開始までもう少し...。

グラウンドに入ってグラウンドキーパーのお仕事体験ができるイベント「グラウンドキーパーにチャレンジ!」の開催される日も...

17:50(試合開始10分前)・・・試合前の整備

守備練習も終わり、試合前のグラウンド整備。練習で荒れたグラウンドを丁寧に整備します。ラインを引いて、いよいよ試合開始!!

 

«前へ 123456789 次へ»